一カ月パスタ生活こぼれレシピ
魚介の旨味たっぷり!"冷凍ムール貝のリングイネ"

魚介の旨味たっぷり!"冷凍ムール貝のリングイネ"

冷凍のムール貝を使うと、パパッと本格的な魚介パスタがつくれます。dancyu2021年4月号で掲載した、ハヤシコウさんの「一カ月パスタ生活」。日記に登場したけれど、誌面に載せきれなかったレシピをご紹介。さて、どれからつくろう?

“冷凍ムール貝のリングイネ”のつくり方

冷凍ムール貝は、使い勝手も良く見映えもするので常備すると◎。魚介料理には、ほっこりした豆類や芋類を加えると、磯臭さを吸ってくれて、魚介の旨味が引き立ちます。パスタはフライパンで煮込むので、鍋でゆでる時間はその分短くてOK。

材料材料 (2人分)

リングイネ140g
冷凍ムール貝10個(自然解凍しておく)
白いんげん豆90g(缶詰)
ミニトマト4個(4等分に切る)
にんにく1片(芯を取って潰す)
オリーブオイル小さじ2
6g
イタリアンパセリ適量(細かく刻む)

1パスタをゆでる

鍋に水2Lに対して塩6gを入れて沸かし、パスタをゆで始める。タイマーは、袋の表示より2分短くセットする。

2ソースを準備する

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、20秒間おいて弱火にかける(にんにくは脂溶性なので、加熱前のオイルに浸すこと)。香りがたってきたら白いんげん豆を入れて、軽くつぶしながら温める。

3具材を温める

パスタのゆで上がり3分前になったらフライパンにムール貝を加え、30秒前になったらミニトマトを入れる。

4ソースをからめて仕上げる

タイマーが鳴ったら、パスタとゆで上がったパスタとゆで汁140mlを加え、2分軽く煮込む。皿に盛り、パセリを散らして完成。

完成

つくった人

ハヤシコウ デザイナー

人呼んで〝日本人初のイタリア人〞2019年には好きが昂じて、東京・成城学園前にオステリア「クインディチ」を開店。米よりもパスタを愛し、この食生活を続けること、早20年。一日2パスタの日も珍しくない。

文・写真:ハヤシコウ

dancyu2021年4月号
dancyu2021年4月号「シンプルパスタ」
A4変型判(156頁)
2021年3月05日発売/ 900円(税込)
この雑誌を購入する