オカズデザインの家ごはん
じっくり火入れで驚くほど甘い!"椎茸とにんじんのグリル"

じっくり火入れで驚くほど甘い!"椎茸とにんじんのグリル"

オカズデザインさんの真骨頂のような一品です。ゆっくり時間をかけた贅沢な甘味をお楽しみ下さい。“時間がおいしくしてくれるもの”をテーマに活動するオカズデザインの二人は、東京と岡山で二拠点生活をしています。文字どおり「水が合った」という蒜山・中和で暮らすようになって、今まで以上に、手の届く範囲のものを使って料理をするようになったそう。そんな二人の自宅ごはんを習いました。

“椎茸とにんじんのグリル”のつくり方

難しい工程はなく、ただただじっくり。味つけも塩と胡椒とこれ以上ないシンプルさながら、オリーブオイルで蒸し煮にしたにんじんの甘味と旨味が堪能できます。

材料材料 (8個分)

椎茸8個(やや小ぶりのもの)
にんじん1本(約200g)
オリーブオイル適量
少々
白胡椒少々

1下ごしらえ

にんじんはあられ切りにする。

2にんじんに火を入れる

ストウブなど厚手で蓋付きの耐熱鍋にオリーブオイル大さじ1と①を入れて、強火にかける。しんなりしてきたら塩をふたつまみほど全体にふり、さらにオリーブオイルをふた回しくらいかけ、蓋をして弱火にかける。

にんじんに火を入れる

3味をととのえる

30~50分じっくり火を通してにんじんの水分がほぼなくなり、くったりやわらかくなったら、味をみて足りなければ塩でととのえ火を止める。

4椎茸ににんじんをのせる

椎茸は軸を取り、軽く塩と白胡椒をふる。天板の上にオーブンペーパーを敷いて椎茸の笠の裏を上にしてのせ、③のにんじんのオイル蒸しを椎茸の上に丁寧にのせる。

椎茸ににんじんをのせる

5焼く

オーブンを180℃に予熱しておく。④を入れ、軽くにんじんに焦げ目がつくまで、7~10分ほど焼く。

完成

教える人

オカズデザイン 料理・デザインユニット

オカズデザイン 料理・デザインユニット

2000年結成。書籍や広告のレシピ制作・器の開発・映画やドラマの料理監修などを手がける。東京都杉並区にて、器と料理の店「カモシカ」をオープン。作家の器の展示、季節の保存食の販売をはじめ、食にまつわる企画を開催している。著書に『二菜弁当』『マリネ』など。映像では映画『食堂かたつむり』、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』などの料理指導、監修・制作を担当。

写真:キッチンミノル 文:椙下春子

この記事は四季dancyu「春の食卓。」に掲載したものです。

四季dancyu『春の食卓。』
A4変型 判( 116 頁)
ISBN: 9784833477680
2019年3月5日発売 / 1,080円(税込)
このムックを購入する