今日、なにつくる?
ホットミルクのような優しい美味しさ"グランモンテオの全粒粉トースト"|本気のチーズトースト④

ホットミルクのような優しい美味しさ"グランモンテオの全粒粉トースト"|本気のチーズトースト④

グランモンテオは塩気の少ない優しいチーズです。生ハム、オリーブなど、塩味の強い食材と合わせるのがのがお薦め。チーズトーストは、手軽なもの。そう思い込んで、手を抜いていないだろうか。チーズの種類や質、パンとの相性。ちょっと本気を出せば、絶品チーズトーストが待っている!

“グランモンテオの全粒粉トースト”のつくり方

グランモンテオはホットミルクのように優しい味わいのチーズ。ランチでは朝よりも味わいのしっかりしたものを食べたくなるので、塩気のあるオリーブや生ハムなどを合わせて、味わいにメリハリを出して食べごたえを出す。グランモンテオ以外なら、スカモルツァやカチョカヴァロなどのチーズもおすすめだ。

“グランモンテオの全粒粉トースト”のつくり方

グランモンテオの全粒粉トースト

材料材料 (1人分)

グランモンテオ40g
全粒粉食パン1枚(4~5枚切り)
種なし黒オリーブ1粒
生ハムスライス1枚
ルッコラ適量

1チーズをのせる

グランモンテオを厚さ2mm程度に切って食パンにのせた後、幅5mm程度にスライスした黒オリーブを散らす。

2焼く

トースターで焼き、グランモンテオがとろりと溶けてきたら出来上がり。グランモンテオは焼きすぎず、軽く温める程度で食べるのがおすすめ。生ハム、ルッコラを飾る。

完成

文:吉田彩乃 写真:神林環

※この記事は技あり!dancyu「チーズ」に掲載したものです。

技あり!dancyu「チーズ」
技あり!dancyu「チーズ」
A4変型 判( 88 頁)
ISBN: 9784833477352
2018年10月30日発売 /880円(税込)
この雑誌を購入する
吉田 彩乃

吉田 彩乃 (ライター)

1986年、東京都生まれ。2015年よりフリーランスのライターとして活動し、食関連の記事のほか、ビジネス、経済、カルチャーなど幅広いジャンルで執筆。好きなものは珈琲とナチュラルワインと、ワインのつまみになるパン。