小堀紀代美さん直伝「和風アボカド」つまみ
磯の香りで旨さ倍増!"アボカドの梅ポン酢海苔巻き"

磯の香りで旨さ倍増!"アボカドの梅ポン酢海苔巻き"

さまざまな食材と相性が良いアボカドですが、中でも海苔はベストマッチな食材と言えます。アボカドのつまみをつくっておくと、お酒を選ばない優秀な肴になるのはもちろんご飯を食べる人にも重宝。副菜代わりの一品として、さっそく今晩お試しを。

“アボカドの梅ポン酢海苔巻き”のつくり方

とにかくこの料理の肝は海苔で巻くこと! 海苔の磯の香りと塩気がアボカドと梅の風味を際立たせる。おいしさが想像の上をいく。

材料材料 (2人分)

アボカド1個
梅干し*2個(あればはちみつ風味)
ポン酢大さじ2
青じそ適量
みょうが1個
海苔適量

*塩分控えめのほんのり甘めの梅干しがおすすめ。しょっぱい梅干しの場合ははちみつ少々を加えても。

1梅干しを叩く

梅干しは種を取り、包丁でたたいてからポン酢とよく混ぜる。

2アボカドをカットする

アボカドは種を取って皮をむき、一口大に切る。みょうがは小口切りにする。

3器に盛る

器にアボカドを並べて1をかけ、2のみょうがをのせる。

4海苔で巻いて食べる

海苔に青じその葉と3をのせて巻いて食べる。

海苔で巻いて食べる

教える人

大庭英子 料理研究家

小堀紀代美 料理研究家

レストランのマダムからカフェ「LIKE LIKE KITCHEN」の料理人兼オーナーを経て、現在は同名の料理教室を主宰。気持ちはいつも“料理勉強家!”。楽しくをモットーに、テレビ、雑誌などへレシピ提供、またYouTube、Instagramなどでも積極的に情報を発信。近著に『ライクライクキッチンの毎日和食』など。

文:椙下晴子 写真:野口健志

※この記事は「使えるdancyuアボカド」に掲載したものです。

使えるdancyuアボカド
使えるdancyuアボカド
A4変型 判( 88 頁)
ISBN: 9784833479349
2020年11月16日発売 / 880円(税込)
この本を購入する