今日、なにつくる?
甘さ控えめ大人の秋のフルーツサンド|コウケンテツさんの秋の食卓レシピ⑨

甘さ控えめ大人の秋のフルーツサンド|コウケンテツさんの秋の食卓レシピ⑨

みずみずしい秋のフルーツと、甘さ控えめの生クリームが相まって、簡単なのに絶品のスイーツができあがります!取材で各地を旅しているコウケンテツさんに、ロケ先で出会った思い入れのあるお料理の中から、家庭で美味しく簡単につくれるレシピを習いました。

秋のフルーツサンドのつくり方

材料材料 (8個分)

全粒粉食パン4枚(8枚切り)
いちじく1個
1/4個
マスカット4粒
巨峰4粒
生クリーム1カップ
グラニュー糖大さじ2

1果物の下ごしらえ

いちじくは皮をむいて8等分に切る。柿は4等分のいちょう切りにする。マスカット、巨峰は皮をむく。フルーツの水気を拭く。

2生クリームの準備

生クリームは泡立ててグラニュー糖を加えてツノが立つまで泡立てる。

3サンドにする

食パンの片面にホイップしたクリームを薄く塗り、フルーツを並べてクリームを隙間を埋めるように全体に塗る。もう一枚パンを重ねて軽く押さえてなじませる。挟んだらラップに包んでしばらく冷蔵庫におき、食べる直前に耳を切り落として4等分に切る。

サンドにする
「ポイントはやさしく切ること。冷蔵庫で30分ほど冷やすと、切りやすくなります。クリームは薄めに塗り、足りない場合は切 った後に断面に塗ってください」。

教える人

コウケンテツ 料理研究家

コウケンテツ 料理研究家

大阪府出身、東京都在住。母親は「きょうの料理」でもおなじみの韓国料理研究家、李映林さん。韓国料理、和食、イタリアンと幅広いジャンルに精通する。雑誌やテレビなど多方面で活躍中。『コウケンテツのだけ弁』など著書多数。

このレシピは四季dancyu「秋の台所。」に掲載されたものです。

文:吉田彩乃 写真:神林環

四季dancyu「秋の台所。」
四季dancyu「秋の台所。」
A4変型 判( 120 頁)
2019年09月13日発売 / 1,100円(税込)
この本を購入する
吉田 彩乃

吉田 彩乃 (ライター)

1986年、東京生まれ。食と酒まわりにいる「人」が好き。よく行くのは、和洋中を問わず気楽な雰囲気の店。本当はレシピや酒場の書物を増やしたいが、最近は某誌の企画でセミ・ザザムシ・ハチノコを食べ、思いがけず「昆虫食」の世界に足を踏み入れてしまった。