今日、なにつくる?
サクフワで甘~いとうもろこしともずくのかき揚げ|枝豆ととうもろこしで家飲みクッキング⑥

サクフワで甘~いとうもろこしともずくのかき揚げ|枝豆ととうもろこしで家飲みクッキング⑥

もずくの塩味がとうもろこしの甘味をより引き立てます。種に長芋を入れることでさっくりふんわり仕上がります。ビールのお供に、ぜひ!

凝縮した旨味と心地よい食感

沖縄好きの佐宗さんが、現地で食べた“もずくの天ぷら”をアレンジ。磯の香りととうもろこしの甘味がよく合う。長芋入りの生地はさくっふわっとして、まろやかな食感!これも「さそう」の夏の定番メニュー。

とうもろこしともずくのかき揚げのつくり方

材料材料 (4個分)

とうもろこし40~50g(約1/3本分)(実のみ)
もずく40g(太めの沖縄産がお薦め)
長芋大さじ2(すりおろし)
薄力粉大さじ2~3
揚げ油適量
岩塩少々

1実を外す

とうもろこしは包丁で実を外す。

2タネをつくる

ボウルに①ともずく、長芋を入れ、混ぜ合わせる。薄力粉大さじ2を加えて、硬さをみる。タネがまとまりにくいようなら、薄力粉大さじ1/2~1を追加して混ぜる。

3揚げる

揚げ油を170℃に温める。②を4等分し、手のひらでまとめ、スプーンですべらせるように油に落とす。

揚げる

4盛りつける

途中で返しながら、ふわっと膨らんでからっとするまで、2~3分揚げる。皿に盛りつけ、岩塩を添えて完成。

揚げることによって蒸されたとうもろこしの甘みと、もずくの塩味でお酒がとまらないおつまみに!

教える人

佐宗 桂(さそう・かつら)

「季節料理・酒処 さそう」店主。
家庭料理店、エスニック料理店などを経て、2013年春、東京・池尻大橋に「季節料理・酒処さそう」を開店。野菜の味わいを生かした創作つまみなどが評判。

店舗情報店舗情報

季節料理・酒処 さそう
  • 【住所】東京都世田谷区池尻2‐30‐12
  • 【電話番号】03‐5432‐9665
  • 【営業時間】18:30~23:00(閉店)
  • 【定休日】不定休
  • 【アクセス】東急田園都市線「池尻大橋駅」より3分

文:大沼聡子 写真:平松唯加子

※この記事の内容はdancyu2014年月9号に掲載したものです。