今日、なにつくる?
生姜香る簡単エスニック枝豆|枝豆ととうもろこしで家飲みクッキング①

生姜香る簡単エスニック枝豆|枝豆ととうもろこしで家飲みクッキング①

刻んだ生姜の香り、にんにくの旨味をまとった甘辛枝豆です。ゆでた枝豆に和えるだけで、ビール泥棒になりますよ!さっとできるところも魅力です。

ビールを呼ぶ枝豆

「枝豆はゆでただけでもおいしいのですが、香りや風味、食感のアクセントを加えるひと手間をかけてみて。さらに酒に合うおいしい一品になりますから!」佐宗(さそう)さんが教えてくれたレシピは、飲みたいお酒をイメージして、調味料や香草、薬味を使うのがポイントだ。

枝豆のエスニックソテー

材料材料 (つくりやすい分量)

枝豆200g
オリーブオイル大さじ1
にんにく小さじ1(みじん切り)
生姜小さじ1(みじん切り)
<エスニックソース>
・ スイートチリソース大さじ1
・ 醤油大さじ1と1/2
・ チリパウダー3つまみ
・ ローズマリー少々(生。みじん切り)
・ 黒胡椒少々

1ゆでる

枝豆は沸騰した湯で硬めにゆでる。

2エスニックソースをつくる

エスニックソースの材料を混ぜ合わせる。

3炒める

フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、生姜を入れて弱火にかける。香りが立ってきたら枝豆を投入して強火にし、混ぜ合わせながら1分ほど炒める。

炒める

4ソースと炒め合わせる

③を再び弱火にし、②のエスニックソースを回し入れたら、サッと炒め合わせる。枝豆全体にソースがからんだら、火を止め、器に盛って出来上がり。

完成

教える人

佐宗 桂(さそう・かつら)

「季節料理・酒処 さそう」店主。
家庭料理店、エスニック料理店などを経て、2013年春、東京・池尻大橋に「季節料理・酒処さそう」を開店。野菜の味わいを生かした創作つまみなどが評判。

店舗情報店舗情報

季節料理・酒処 さそう
  • 【住所】東京都世田谷区池尻2‐30‐12
  • 【電話番号】03‐5432‐9665
  • 【営業時間】18:30~23:00(閉店)
  • 【定休日】不定休
  • 【アクセス】東急田園都市線「池尻大橋駅」より3分

文:大沼聡子 写真:平松唯加子

※この記事の内容はdancyu2014年月9号に掲載したものです。