今日、なにつくる?
そら豆とグアンチャーレのトマト煮込みパスタ|「オステリア・デッロ・スクード」のパスタレシピ③

そら豆とグアンチャーレのトマト煮込みパスタ|「オステリア・デッロ・スクード」のパスタレシピ③

イタリアではグアンチャーレは春の定番の組み合わせ。ソースの中でしっかり煮込むことで、旨味たっぷりのパスタソースが出来上がります!

豚ほほの脂が決め手

たとえ取り除いたとしても、グアンチャーレの脂の旨味は絶対に必要。赤玉ねぎの甘味を吸わせたそら豆が滋味深い。赤ワインのつまみに良さそうだ。

そら豆とグアンチャーレのトマト煮込みパスタのつくり方

材料

材料材料 (2人分)

ペンネ80g
グアンチャーレ80g(豚ほほ肉の塩漬け)
赤玉ねぎ1/2個
そら豆60g
にんにく1片
マジョラム2枝(あれば)
トマトソース90ml
オリーブオイル大さじ1弱
E.V.オリーブオイル適量
白ワイン適量
ペコリーノ・ロマーノ適量(すりおろす)

1パスタを茹でる

鍋に2Lの湯を沸かし、塩20g(分量外)を加えてパスタを投入。表示時間より2分短めにタイマーをかける。

パスタを茹でる

2赤玉ねぎを切る

赤玉ねぎは、繊維に沿って1㎝幅に切る。にんにくは手で潰す。

赤玉ねぎを切る

3オイルに風味をつける

フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを弱火で熱する。香りが出てきたら拍子木に切ったグアンチャーレ、マジョラム1枝を入れて、じわじわと火を入れる。グアンチャーレから脂がたくさん出てきたら、少し取り除く。マジョラムを取り出す。

オイルに風味をつける

4トマトソースを加える

赤玉ねぎを加えて炒めたら、白ワインをひと回しし、トマトソース、かぶるくらいの湯を加え、弱火で煮込む。

トマトソースを加える

5そら豆を加える

パスタがゆで上がる2分前にそら豆を加え、マジョラム1 枝分の葉だけを加えて煮る。

そら豆を加える

6仕上げ

ゆで上がったパスタを加えてソースになじませたら、ペコリーノ・ロマーノをふり混ぜ、E.V.オリーブオイルを回しかける。盛りつけたら好みでペコリーノ・ロマーノをふる。

完成

店舗情報店舗情報

Osteria dello Scudo
  • 【住所】東京都新宿区若葉1‐1‐19
  • 【電話番号】03‐6380‐1922
  • 【営業時間】18:00~21:30(L.O.)
  • 【定休日】日曜 ほかに1日
  • 【アクセス】東京メトロ「四谷三丁目駅」より5分

文:柴田香織 写真:邑口京一郎

※この記事の内容はdancyu2018年5月号に掲載したものです。