今日、なにつくる?
イワシとフェンネルのカサレッチェ|ごちそう海パスタ③

イワシとフェンネルのカサレッチェ|ごちそう海パスタ③

「肉に負けず劣らず、魚も旨味をしっかり秘めています」と語る、イタリア料理店「ピスカリア」の出雲択逸さんが教えてくれた、絶品海の幸パスタレシピを3つご紹介します!最後はイワシの旨味をしっかり引き出したカサレッチェです。

海とハーブの爽快な香りで食べる

シチリアの特産物を詰め込んだ郷土メニューかつ、「ピスカリア」のスペシャリテ!複雑な味わいをトマトペーストの酸味でまとめた、ほかにはない味。もっちりした麺とコリッとした松の実の食感も楽しい。

イワシとフェンネルのカサレッチェのつくり方

材料

材料 材料 (2人分)

カサレッチェ 140g
ヒシコイワシ 10尾(真イワシ(中5尾。三枚におろす)でも可。)
フェンネル 1枝(ざく切り)
にんにく 1/4片(粗みじん)
粉唐辛子 少々
A
・ 干しぶどう ふたつまみ
・ 松の実 ふたつまみ(フライパンできつね色になるまで中火で煎ったもの)
・ トマトペースト 小さじ1 1/2
適量
オリーブオイル 大さじ2
パン粉 適量

1パスタをゆでる

鍋に2lの湯を沸かし、塩20gを加え、カサレッチェを投入。表示時間通りにタイマーをセットする。

パスタ

2イワシの身を引く

イワシは背側からカマの下にスプーンを差し込み、内臓を避けながら、中骨に沿って優しく引く。尾の手前まできたら、身を手ではずす。裏面も同様にする。

メカジキを切る

3イワシの火を通す

フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、イワシを入れる。塩ひとつまみを加え、焼き色がつくまでしっかり炒めてイワシに火を通す。香ばしさも旨味の素だ。

イワシの火を通す

4ソースの材料を加える

にんにく、粉唐辛子、パスタのゆで汁90㎖を順に入れる。ひと呼吸おいてフェンネルとAを加える。

ソースの完成

5ソースの完成

トマトペーストを溶いて全体をなじませる。水90mlを加え、旨味を一体化させるために2分ほど煮る。ゆるいとろみがつけば、ソースの完成。

ソースの完成

6パスタをからめる

5のソースを強火で温め、ゆで上がったカサレッチェを投入。ソースを吸わせるように時々揺すりながら1分ほどからめ、汁気が少し残る程度まで水分をとばす。

パスタをからめる

7盛りつけ

皿に盛り、フェンネルと松の実(各分量外)、パン粉をふり、好みでE.V.オリーブオイル(分量外)を回しかける。

盛りつけ

店舗情報店舗情報

piscaria
  • 【住所】神奈川県三浦郡葉山町堀内918-20
  • 【電話番号】046-802-8388
  • 【営業時間】12:00~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
  • 【定休日】月曜 第1,3火曜(祝日の場合は営業)
  • 【アクセス】JR「逗子駅」、京急「新逗子駅」よりバスで10分ほど

文:安井洋子 写真:宮濱祐美子

*この記事の内容は2018年5月号に掲載したものです。