今日、なにつくる?
伊勢海老の濃厚なだしが決め手のトマトリングイネ|ごちそう海パスタ①

伊勢海老の濃厚なだしが決め手のトマトリングイネ|ごちそう海パスタ①

「肉に負けず劣らず、魚も旨味をしっかり秘めています」と語る、イタリア料理店「ピスカリア」の出雲択逸さんが教えてくれた、絶品海の幸パスタレシピを3つご紹介します!一つ目は伊勢海老を豪快に使ったトマトのリングイネです。

濃厚な海老みそが麺にからむ

伊勢海老ってこんなにだしが出るのか!と改めて素材の底力に恐れ入った一皿。トマトの甘味、アーモンドのコクが入り混じった贅沢な味わい。伊勢海老より旨味は弱いが、赤海老でも十分おいしいのでぜひ。

伊勢海老とトマトのリングイネ

材料

材料材料 (1~2人分)

リングイネ120g
伊勢海老1尾(150g。殻付きの赤海老3~4尾などでも代用可。だしの出る有頭が望ましい。)
ミニトマト6個(半分に切る)
にんにく1/4片(粗みじん)
赤唐辛子ひとつまみ(みじん切り。一味唐辛子でも可。)
トマトペースト小さじ1
ローストアーモンドふたつまみ(冷たいフライパンにアーモンドを入れ、水分をとばすよう弱火でから煎りする。)
イタリアンパセリひとつまみ(粗みじん)
20g
オリーブオイル大さじ2

1パスタをゆでる

鍋に2Lの湯を沸かし、塩を加えてリングイネを投入。表示時間通りにタイマーをセットする。

パスタ

2伊勢海老を切る

伊勢海老は中央から頭に向かって包丁を入れる。次に、中央から尾に向かって包丁を入れ、縦半分に割る。背ワタを取り除いてから、頭から尾まで、殻ごと一口大のぶつ切りにする。

伊勢海老を切る

3蒸し焼きにする

フライパンにオリーブオイル、伊勢海老を入れてから、強めの中火にかける。蓋をして2分ほど、蒸し焼きにする。殻が少し焼けたら、にんにく、赤唐辛子、ミニトマト、水100?を加える。トマトペーストを入れて溶き、ローストアーモンドを加える。

蒸し焼きにする

4ソースの完成

蓋をして弱火にし、3分ほど蒸し煮にしながら海老のだしを引き出す。海老の身が白く、殻は鮮やかな色に変わったら、ソースの完成。

パスタをからめる

5パスタをからめる

4のソースを強火で温め、ゆで上がったリングイネを投入。ソースの旨味を吸わせるように1分ほどフライパンを揺すり、ソースが煮詰まりすぎたら水少量を足す。仕上げにイタリアンパセリを加え、ひと混ぜする。

パスタをからめる

6盛りつけ

器に盛り、イタリアンパセリ(分量外)をふる。

盛りつけ

店舗情報店舗情報

piscaria
  • 【住所】神奈川県三浦郡葉山町堀内918-20
  • 【電話番号】046-802-8388
  • 【営業時間】12:00~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
  • 【定休日】月曜 第1,3火曜(祝日の場合は営業)
  • 【アクセス】JR「逗子駅」、京急「新逗子駅」よりバスで10分ほど

文:安井洋子 写真:宮濱祐美子

*この記事の内容は2018年5月号に掲載したものです。