美味お取り寄せ
日本最大級の食用フジツボ!"峰富士壺(ミネフジツボ)"

日本最大級の食用フジツボ!"峰富士壺(ミネフジツボ)"

青森県陸奥湾産の養殖フジツボ。フジツボは貝のように見えるが、実はエビ・カニと同じ甲殻類。大きいものは直径4センチ以上にもなる、蟹のようで、海老のようで、雲丹のような……高級料亭の品書きにも入る究極の酒肴は、比類無き美味しさです。

“ミネフジツボ”とは?

峰は山頂、富士は富士山。つまり、日本のフジツボで一番高い(大きい)という意味。
孵化した幼生はエビやカニ同様に海中を浮遊して育ち、成長すると、岩などにへばりつき、エビ・カニの甲羅の代わりに、硬い貝殻状のすみかを作り、その中で成長する。
青森県では古くから食べられてきた夏の美味だ。

フジツボ
フジツボ

料理は簡単!少量の塩水で5分ほど茹でるだけ

たわしで洗い、ひたひたの薄めの塩水に並べ、蓋をして沸騰したら火を弱め、5分ほどで完成。素材の味と香りが絶妙なので、茹でるか蒸すような単純な料理がおすすめ。

フジツボ

ミネフジツボの食べ方

硬い殻の中に、二枚貝のような部分があるので、それを摘んで身を引っ張り出す。指が入らない場合は、小ぶりのフォークや金串でもOK。つまり、エビやカニの殻をむく代わりに、硬い殻から引っ張り出すのが食べ方の基本。

ミネフジツボの味は?

大きく分けると2つの色にそれぞれの味がある。オレンジ色の部分は雲丹と海老の内子と淡白な蟹味噌を足して、3で割ったような味。濃厚でありながら、後味はすっきりしている。白い部分は蟹と貝と海老を足して、3で割って、少し蟹の味が強い印象。

フジツボ
フジツボ

グロテスクとか、値段が高い割に食べる部分が少ないとか、否定的なご意見もあるが、純粋にこれは非常にうまい!甲殻類はアミノ酸類の宝庫。うまみ成分のコンビネーションが絶妙だ。
この味は酒肴以外の何者でもない。ご飯との相性は明らかに良くない、おとなの食べ物だ。中身を引っ張り出して食し、次に富士壺の底に残った汁をすする。
生きている時の姿は少し不気味だが、食べたら驚くマニア垂涎の珍味。陸奥湾の夏の美味は生産量が限られる、一般入手が難しいローカルな高級食材だ。

フジツボ
青森県陸奥湾産 養殖フジツボ
高級料亭や地元で消費され、一般流通量が限定される希少な珍味 藤壺
青森県陸奥湾産
大サイズ 約1kg
冷蔵
7,800円(送料・税込)
dancyu.comで購入する

こちらもおすすめ!鮮度抜群のスジコで醤油イクラに挑戦

出始めの鮭の卵の皮は繊細で柔らか。たれに浸けすぎず仕上げたい。
ご飯にのせて食べれば、まるで上質な卵かけご飯のよう。海苔や山葵との相性も抜群だ。

生筋子
豊洲市場直送 北海道産 生筋子
北海道産
1腹 200g前後
冷蔵
3,200円(税込)
dancyu.comで購入する

文:(株)食文化 萩原章史

dancyu.com

dancyu.com

全国の美味お取り寄せ・ギフトサイトです。雑誌「dancyu」掲載の旬の食材、話題のお店のグルメや希少な逸品を厳選してお届けします。