dancyu食いしん坊俱楽部
飲食店応援クラウドファンディング第一弾

飲食店応援クラウドファンディング第一弾

飲食店と食いしん坊たちを繋ぐクラウドファンディングをはじめます!

新型コロナウイルス感染拡大により、飲食店は大きな影響を受けています。このような状況のなか、dancyuが食の雑誌として何ができるか、何をすべきかを改めて考えました。そのひとつの答えが「飲食店と食いしん坊をつなぐこと」です。dancyuは飲食店を応援するだけでなく、店と食いしん坊がつながることを応援したいと思います。そのために、クラウドファンディングを始めます。

店と食いしん坊をつなぐクラウドファンディング

飲食店を応援するため、dancyuがみんなに応援してほしい店で食事会を開催します。そこに参加していただくことで、店とのつながりができます。食いしん坊たちのつながりもできます。さらに、その店のファンになってもらうために、店を応援するプランもつくります。
新型コロナウイルス感染拡大の影響がある今だけではなく、日本の素晴らしい食文化を守るため、食いしん坊がさらに楽しくなるために、このプロジェクトを今後も続けていきたいと思っています。
その第一弾として、東京・恵比寿のフレンチ「ル コック」のクラウドファンディングを行います。

比留間光弘さん
「ル コック」オーナーシェフの比留間光弘さん。19歳でフランスに渡り、パリ「ルキャ・キャルトン」、ブルゴーニュ「エスペランス」など三ツ星店を中心に8年半修業。帰国後は会員制レストランのシェフを3年務め、1997年に用賀で独立。2008年からは現在の地に移転し、清らかで優しいフランス料理を提供している。

「ル コック」は恵比寿駅の喧騒から離れた場所に佇む、物静かなご夫婦が営んでいるフレンチレストランです。前菜からデザートまで軽やかで繊細な味わいで、素材がまるで生きているかのように感じるほど、丁寧な料理を提供してくれる店です。
dancyu誌面でも度々登場してもらい、常連客が繰り返し注文するというスモークサーモンや羊肉のソテーなどをご紹介しました。

スモークサーモン
2019年12月号にてレシピを掲載したスモークサーモン。一度食べたら誰しも虜になる一皿。

今回のクラウドファンディングでは、この「ル コック」での食事会とお食事券を用意しました。食事会は2020年10月24日(土)、10月31日(土)に開催し、dancyu編集長・植野広生といっしょに特別なコースとペアリングのワインを召し上がっていただきます。
お食事券はグラスワイン1杯またはお一人様分のデザートをお付けする1万円分のプランと、お二人様でおまかせスペシャルコースをお楽しみいただけるペアプランの二種類を用意しました。
ぜひ、こちらのお食事券で「ル コック」の素晴らしい味わいを多くの方に知ってもらいたいと考えております。

クラウドファンディングの詳細は以下からご確認ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

▼食いしん坊倶楽部への入部はこちら!

食いしん坊俱楽部

入部方法
「PRESIDENT ID」(※1)をお持ちの方は、ログインのうえ、ご登録ください。
「PRESDIENT ID」をお持ちでない方は、取得のうえ、食いしん坊俱楽部にご登録ください。
(※1)dancyuのwebサイト、プレジデントオンラインなどで会員登録をされた方に付与されています。
無料会員登録 / ログイン

写真:海老原俊之