あなぐまを食べる会
あなぐまを食べる「ジビエの晩餐会」を開催します!

あなぐまを食べる「ジビエの晩餐会」を開催します!

12月3日 「あなぐまを食べる会 THE 3rd 福井の夜」のご案内です!

2017年は東京で、2018年が福井で開催した「あなぐまを食べる会」。2019年の宴が決定しました!場所は昨年と同じ福井。福井で獲れたジビエを、福井でいただく幸せな食事会です。腕をふるうのは、東京は門前仲町のイタリアンレストラン「パッソ・ア・パッソ」の有馬邦明シェフ。2年連続の来福です!

この夜のためだけに考える「ジビエのフルコース」!

イベント告知

「あなぐまを食べる会 THE 3rd 福井の夜」

開催日時
2019年12月3日(火)18時30分~21時30分
開催場所
一乗谷レストラント 福井県福井市城戸ノ内町10-48
※当日は福井駅と一乗谷レストラントを結ぶ無料送迎バスをご用意しております。往路便は18時に福井駅東口発、復路便は21時30分一乗谷レストラント発となります。ご希望の方は、送迎バスチケットも併せて選択ください。
参加費
10,000円(税・サービス料込))
※当日はウエルカムドリンクをご用意しております。それ以外のドリンクを注文する場合は別途料金が必要となります。
連絡事項
・料理には、卵、小麦粉、乳製品、蟹を使用いたします。食物アレルギーをお持ちの方は事前にお知らせください。
・食事に敏感になりがちな妊婦さんは、ご自身の体調を考慮の上お申し込みください。
・未成年の参加はご遠慮願います。


「PRESIDENT ID」(※)をお持ちの方は、下記よりログインのうえ、お申し込みください。
「PRESDIENT ID」をお持ちでない方は、下記より会員登録していただくと、お申し込みが可能になります。
(※)dancyu会員、プレジデントオンライン会員の方に付与されています。
無料会員登録 / ログイン
前菜の盛り合わせ
2018年の「あなぐまを食べる会」で供された“前菜の盛り合わせ”。あなぐま、雉、鹿、真鴨、仔熊、猪、野鳥を使ったさまざまなジビエ料理が並んだ。

ジビエの季節が到来です。鹿、猪、熊、雉、あなぐま――。
2019年で3回目を迎える「あなぐまを食べる会」は、東京は門前仲町のイタリアンレストラン「パッソ・ア・パッソ」の有馬邦明シェフが、この夜のためだけに用意する「ジビエのフルコース」を存分に味わえる食事会です。
今年も、福井で獲れたあなぐまを福井でいただく、地産地消の晩餐会になります。
みなさまのご参加をお待ちしております!

料理人

有馬邦明

有馬邦明

「パッソ・ア・パッソ」オーナーシェフ。2002年のオープンからずっと、冬はジビエ料理を提供し続けている。理由は明確で、ジビエが旬の食材であるから。「季節感や素材感が薄れつつある中で、冬にジビエ料理を食べることは、旬を食べ、自然を食べ、風土を食べることであるのです」。

一乗谷レストラント
「あなぐまを食べる会」の会場となるのは、一乗谷朝倉氏遺跡に建つ一軒家レストランの「一乗谷レストラント」。

写真:出地瑠以