今日、なにつくる?
フレッシュでなめらかな"リコッタチーズの全粒粉トースト"|本気のチーズトースト③

フレッシュでなめらかな"リコッタチーズの全粒粉トースト"|本気のチーズトースト③

濃厚な味わいのチーズには、力強い全粒粉の食パンが合います!チーズトーストは、手軽なもの。そう思い込んで、手を抜いていないだろうか。チーズの種類や質、パンとの相性。ちょっと本気を出せば、絶品チーズトーストが待っている。

“リコッタチーズの全粒粉トースト”のつくり方

リコッタはなるべく新鮮なものを買い、早めに食べきるのがポイント。ミルクのようにフレッシュでなめらかな味わいや、やわらかい質感がさらに堪能できる。温めるとさらにふんわりとやわらかい食感になる。焼きすぎず、温める程度でトースターから出す。

“リコッタチーズの全粒粉トースト”のつくり方

リコッタチーズ
南イタリア原産のフレッシュタイプチーズ。“リコッタ”は2度煮るという意味で、モッツァレラなどの製造時に出てきた水分(乳清)を加熱してザルですくい上げてつくる。優しい甘味があり、素朴な味わい。

材料材料 (1人分)

リコッタ50g
全粒粉食パン1枚(4~5枚切り)
オリーブオイル適量
適量

1チーズをのせる

リコッタは容器からスプーンですくい、全粒粉食パンの表面をまんべんなくおおうようにして、ふんわりとのせる。

2焼く

オーブントースターに入れ、パンがうっすらと焼けたらトースターから出し、塩とオリーブオイルを好みの量かける。

完成
リコッタから水分が出やすいので、パンにのせたらすぐに焼くこと。

文:吉田彩乃 写真:神林 環

※この記事は技あり!dancyu「チーズ」に掲載したものです。

技あり!dancyu「チーズ」
技あり!dancyu「チーズ」
A4変型 判( 88 頁)
ISBN: 9784833477352
2018年10月30日発売 /880円(税込)
この雑誌を購入する
吉田 彩乃

吉田 彩乃 (ライター)

1986年、東京都生まれ。2015年よりフリーランスのライターとして活動し、食関連の記事のほか、ビジネス、経済、カルチャーなど幅広いジャンルで執筆。好きなものは珈琲とナチュラルワインと、ワインのつまみになるパン。