今日、なにつくる?
海苔の風味豊かな"アボカドのカニかま詰め海苔マヨ焼き"|アボカドのスピードつまみ⑤

海苔の風味豊かな"アボカドのカニかま詰め海苔マヨ焼き"|アボカドのスピードつまみ⑤

海苔の佃煮の甘さと塩気が、ねっとりとしたアボカドと相性抜群です!冷蔵庫に潜むあれこれで、飲みながらつくれるような、ぱぱっとアボカドつまみを料理研究家の重信初江さんに教えてもらいました。アボカドの可能性を無限に感じる絶品つまみで、今日もやっぱりお酒がすすむ!

“アボカドのカニかま詰め海苔マヨ焼き”のつくり方

冷蔵庫の常備品があっという間に酒を呼ぶ一品に。カニかまぼこはざっくりとほぐして、存在感をアップ。まろやかな味わいは日本酒にも合いそう。

材料材料 (2人分)

アボカド1個
カニかまぼこ4本(50g)
A
・ マヨネーズ大さじ2
・ 海苔の佃煮小さじ1

1カニかまをほぐす

カニかまぼこはほぐしてボウルに入れ、Aを加えてざっと和える。

2和えて焼く

アボカドは縦に切り込みを入れてねじるようにして半分にし、種を取る。種を抜いた穴に1を等分に詰め、オーブントースターで3~4分焼く。

盛りつける

教える人

重信初江 料理研究家

重信初江 料理研究家

調理師専門学校の助手、料理研究家のアシスタントを経て、独立。おなじみの家庭料理から、旅行先で覚えた海外の味まで手がける実力派で、再現性の高い確かなレシピが人気。『味つけご飯とおみおつけ』(東京書籍)など著書多数。晩酌は欠かさない酒好きで、手軽なつまみレシピは得意分野のひとつ。

文:久保木薫 写真:鈴木泰介

※この記事は「使えるdancyu アボカド」に掲載したものです。

使える!dancyu アボカド
使える!dancyu アボカド
A4変型判(88頁)
2020年11月16日発売/880円(税込)
この本を購入する