今日、なにつくる?
ザクザク衣の基本のフライドチキン|揚げ物の基本が分かるフライレシピ④

ザクザク衣の基本のフライドチキン|揚げ物の基本が分かるフライレシピ④

子供のおやつに、大人のおつまみに、衣にしっかり味がつきジューシーなフライドチキンをつくってみませんか?揚げ方のコツを押さえて絶品のフライドチキン楽しみましょう!

衣も旨い!フライドチキン

「から揚げとフライドチキンは何が違うの?」
答えは味のつけ方。
から揚げは肉に醤油や生姜などで下味をつけて揚げます。一方、スパイスや塩などで味をつけた衣を鶏肉にまぶしつけて揚げるのがフライドチキン。生まれ故郷は日本とアメリカの違いはあるけれど、どちらも鶏肉をおいしく食べたいという知恵から生まれたとか。
ここでご紹介するのは、鶏から風フライドチキン。しっかり下味をつけた鶏肉に卵をまとわせ、粉がたっぷりつくようにしました。衣にも味がしっかりなじんで、肉と一体化!しかも片栗粉と小麦粉を混ぜた粉はカリッとサクッと、かなりのおいしさに仕上がります。

フライドチキンのつくり方

材料材料 (3~4人分)

鶏もも肉3枚(750g)
★ 下味用
・ にんにく1片分(すりおろし)
・ 生姜汁大さじ1/2
・ 塩小さじ1
・ 醤油小さじ1
・ 白ワイン大さじ2
・ レモン汁大さじ1
・ 胡椒少々
・ カイエンペッパー小さじ1/5
小1個
★ 衣
・ 片栗粉大さじ6
・ 小麦粉大さじ5
揚げ油適量

1鶏肉の下処理

鶏肉は皮目を下にして横長に置き、筋を切るように浅く4~5本切り込みを入れる。1枚を4等分に切る。

鶏肉の下処理
鶏肉の下処理

2下味をつける

ボウルに卵以外の下味の材料を合わせて鶏肉を加え、揉むようにしてよく混ぜる。途中、数回混ぜながら20分ほどおく。

下味をつける

3衣をつける

卵を加えて全体をよく混ぜる。片栗粉、小麦粉を加えてさらによく混ぜる。

衣をつける
衣をつける

4揚げる

フライパンの深さの1/2のところまで揚げ油を入れ、中温に熱して鶏肉を半量入れる。

揚げる

5じっくり揚げる

鶏肉を入れて油の温度が下がったままで、弱めの中火でじっくり中まで揚げていく。途中、上下を返しながら5分ほど揚げる。

じっくり揚げる
じっくり揚げる

6高温にして仕上げる

パチパチと音がしたら火が通った合図。強火にして10秒ほどカリッとさせて取り出し、残りも同様に揚げる。

高温にして仕上げる
乾いた元気な音が揚げ上がりの合図。
完成
熱々のうちに召し上がれ!

教える人

大庭英子 料理研究家

大庭英子 料理研究家

シンプルながら失敗なくつくれるレシピに定評がある料理研究家。特別な素材、調味料は使わず、余分な手間はそぎ落とした“引き算の料理”が身上。

文:中村裕子 写真:原ヒデトシ

手ほどき!dancyu 基本の揚
手ほどき!dancyu 基本の揚
A4変型判(96頁)
2020年8月31日発売/700円(税抜き)
この本を購入する
中村 裕子

中村 裕子 (編集者)

沖縄県・石垣島在住。島ではカレー屋のおばちゃん(石垣島「中村屋」オーナー)、東京では料理本の編集者。二足の草鞋を履くこと、早8年。料理名を聞いたら誰もが味を思い浮かべられるような、定番の料理に魅力を感じ、「基本の料理」のページをつくり続けている。手がけた本やページのヘビーユーザーでもあり、友人とのホームパーティメニューには事欠かない。美味しくビールを飲むために、朝夕のウオーキング(犬の散歩)に力を入れている。