今日、なにつくる?
辛味が爽快なふっくら衣の"葉生姜と茗荷のフリッター"|旬の香味野菜クッキング③

辛味が爽快なふっくら衣の"葉生姜と茗荷のフリッター"|旬の香味野菜クッキング③

香味野菜は揚げ物にもぴったりの食材です。サクッとした揚げ衣の食感の後に、ガツンと広がる刺激的な香りは、ビールのお供に最適です!夏のおつまみ決定版をぜひご賞味あれ。

ほとばしる刺激的な香り

葉生姜はカリッ、ふわっという衣の食感の後、ガツンとした刺激が口の中にほとばしる。茗荷は中心部分がトロンと柔らかく、マイルドな風味に変身。何はともあれビールで乾杯しよう!

葉生姜と茗荷のフリッターのつくり方

材料材料 (4人分)

葉生姜10本
茗荷10個
薄力粉1カップ
ビール1カップ
サラダ油適量
レモン1/2個
適量

1下準備

葉生姜は葉の部分を10㎝ほどの長さで落とし、株ごとに切り分ける。茗荷はそのままか、好みで縦に二つに切っても。

下準備

2衣をつくる

ボウルに薄力粉とビールを合わせて、泡立て器でさっくりと混ぜる。混ぜすぎてビールの泡が消えないように注意。

衣をつくる

3揚げる

サラダ油を180度に温める。葉生姜と茗荷を②の衣にくぐらせ、それぞれ1分から1分30秒ほどカラリと揚げる。皿に盛りつけ、レモンと塩を添える。

揚げる

教える人

松木一浩 「ビオファームまつき」代表

松木一浩 「ビオファームまつき」代表

レストランのサービスマンから有機農業の道へ転身。現在は、55種類の野菜を育てつつ、デリやレストランを展開し、日本の新しい農業の形を探求中。

文:佐々木ひろこ 写真:平松唯加子

※この記事の内容はdancyu2015年7月号に掲載したものです。