dancyu本誌から
dancyu9月号「すごいぞ!スーパーマーケット」絶賛発売中!

dancyu9月号「すごいぞ!スーパーマーケット」絶賛発売中!

家で過ごす時間が長い今だからこそ、9月号はdancyu初の「スーパーマーケット」を特集いたします。ワクワクが止まらない店の紹介から、取り寄せ情報、今夜のおかずづくりに役立つレシピカードなど、新しいスーパーマーケットの活用術を、ぎっしり詰め込みました。ぜひお手にとってください!

良いスーパーはワクワクに満ちている

表紙
P26+27
P49
p105
dancyu2021年9月号
世の中にはいろいろなルールがあります。たとえば、信号が赤だったら止まる。止まらないと事故が起きるから。バッターは打ったら一塁に走る。好き勝手な方向に走ったら試合にならないから。みんながルールを守ることによって秩序が保たれる。だから違反した場合には罰が課せられます。
飲食店にもルールがあります。「酒は一人3本まで」とか「食器は返却口に戻してください」など。こちらは店独自のルールなので、罰則はありません(出禁になることはあるでしょうが)。でも、そのルールには店の事情などに合わせた根拠があるので、みんなが従います。そのほうが美味しく楽しい思いができるから。
東京では「営業は午後8時まで、酒類の提供は禁止」という“ルール”が再び“要請”されています。コロナ禍以前から、静かにひとり呑みを楽しむことが多かった僕としては、その理由がよくわかりません。明確な根拠を示してくれれば納得するのですが。飲食店の独自ルールは、店が根拠と覚悟を持って客に示しています。コロナ禍でのルールも、根拠と覚悟を持って示してほしいと願っています。
さて、スーパーマーケットにもルールがあります。生鮮食料品をやたらに触らない、一度手に取った商品はなるべく戻さない、賞味期限が先のものを探すために棚の奥に手をつっこまない……みんなが食を美味しく楽しむため、生産者を応援するため、という明確な根拠がありますから。

dancyu編集長 植野広生
dancyu2021年9月号
dancyu2021年9月号
第一特集:すごいぞ!スーパーマーケット
第二特集:蕎麦は夏。
A4変型判(168頁)
2021年8月6日発売/ 900円(税込)
この雑誌を購入する

写真:エレファント・タカ