dancyu本誌から
dancyu5月号「たまごデイズ」絶賛発売中!

dancyu5月号「たまごデイズ」絶賛発売中!

目からたまご?じゃないやウロコが落ちまくる名品レシピから、店のたまご料理ザ・ベストテンまで、たまご尽くしの日々をあなたに。レッツ・エッグ!!

たまごデイズ

dancyu5月号
たまご料理ザ・ベストテン
dancyu2019年5月号
たまごは美味しくて優しい、活力の源です。あの黄色(と白色)のコントラストは、目からビタミンと勇気を摂取できるような気がしませんか?実際に、お弁当にたまご焼きが入っているだけで、ちょっと元気になるし、ランチのハンバーグに目玉焼きがのっていると、午後も頑張れるような気がするのは僕だけではないはず。

そういえば、豊洲市場の食堂にもたまごのメニューがたくさんありますね。チャーシューエッグに、ゆでたまご入りシチュー、常連たちは味噌汁にもたまごを入れます(ちなみに、市場で働く人たちは溶きたまごを入れることを「ちらし」、そのまま割り入れることを「落とし」と言ってオーダーします)。朝早くから力仕事をしている人たちは、ボリューミーな食事にたまごをプラスすることで、さらなる元気を得ているのでしょう。

僕も子供の頃、たまごを割って黄身だけを残し、醤油をひと垂らししてツルッと飲み込んでいました。その滑らかな感触と味わいが好きだったからですが、なんとなく元気をもらっていたのかもしれません。それは、映画『ロッキー』や『タンポポ』が上映されるずっと前のことでしたが。

dancyu編集長 植野広生
目玉焼きをめぐる冒険
菱岩のだし巻
たまご料理の新定番
dancyu2019年5月号
dancyu2019年5月号
第一特集:たまごデイズ
第二特集:のり弁。最強!

A4変型 判( 164 頁)
2019年04月05日発売 / 880円(税込)
この雑誌を購入する

撮影:日置武晴