江戸時代の知恵が生んだ米。「アイヅライス」を食べてみたい!

江戸時代の知恵が生んだ米。「アイヅライス」を食べてみたい!

  • Sponsored by あいづの厳選米生産推進協議会

品質の高いコシヒカリの産地として知られる福島県・会津地方から、さらに旨い米を追求した「会津産厳選コシヒカリ アイヅライス」が誕生した。その農法のヒントになったのが、会津に伝わる農業技術書『会津農書』だ。土地の伝統を受け継いだ、新たな取り組みについて聞いた。
\「アイヅライス」5kgが当たるInstagram投稿プレゼントキャンペーン開催中/

これが江戸時代から伝わる『会津農書』だ!

会津農書

書かれたのは江戸前期の1684年。著者は、当時、会津藩幕内村の中心的人物だった肝煎の佐瀬与次右衛門。会津地域の特性に合った稲作や畑作、農業を営むにあたって必要な技術などを記し、当時識字力の低かった農民たちに、絵を加えたり和歌にしたり、わかりやすく覚えやすいように伝えた。特筆すべきは、酒粕を活用した農法。当時の限られた資源を活用しながら、農業の要であった「地力」を高めて農業を営んでいた。以降、現代語訳に改編されたものが出版されるなど、長きにわたって会津地域の農業の基盤となった不朽の名著だ。

新ブランド「アイヅライス」のおいしさの秘密とは?

稲穂

酒だけでなく米処としても知られる会津地方。日本穀物検定協会が開催する食味ランキングで2013年度から8年連続「特Aランク」を獲得しているコシヒカリをさらに選りすぐった新ブランドが「アイヅライス」である。

この米は、江戸時代より伝わる農業技術書『会津農書』をヒントに、地元酒蔵の酒粕を堆肥に混ぜて栽培。酒粕の成分が土壌の微生物を活性化し、稲の栄養吸収を促す可能性がある。さらに、アイヅライスは、農薬や化学肥料を従来の半分以下に減らすといった特別栽培米ガイドラインに沿った栽培法に限定。収穫後の検査で食味値80点以上、玄米タンパク質含有率6.4%以下などの厳しい要件を達成した超厳選米で、都内有名店の一流料理人からも定評がある。

生産者の荒井重隆さんと、手代木淳さん
幼なじみだという生産者の荒井重隆さん(左)と、手代木淳さん(右)の仲良しコンビ。二人は互いに切磋琢磨しながら、アイヅライスを守り立てる立役者だ。その他、10軒の生産者とともに、アイヅライスづくりに挑戦し続ける。

「アイヅライスは農家にとって条件が厳しい狭き門ですが、その分、とびきりいい米ができるんですよ。今年も良作です。ぜひ新米を食べてほしい」。そう、アイヅライスの魅力を語るのは、生産者の荒井重隆さん。隣で大きく頷くのは、米づくり歴42年で同志の手代木淳さんだ。「アイヅライスは生産者の誇りです。他の地域では真似できない、会津を代表する頂点の米だと思います」と話す。つくり手の愛情が込められたアイヅライスが、豊かに実を結びつつある。

Instagramに「#会津といえば」をテーマに投稿すると「アイヅライス 5kg」が当たるプレゼントキャンペーンを12月19日(日)まで開催中! 詳細はレシピの後で。

アイヅライスと会津の旨いもの

居食屋 太平楽
会津地域は、アイヅライスをさらに旨くする食材の宝庫。「居食屋 太平楽」の店主・大槻源太郎さんが薦めるのは、にんにくが効いた会津辛子味噌をつけて食べる馬刺しや、地元の野菜を使った具だくさんの会津芋煮汁、名産の小茄子を使った浅漬けなど。そして、極めつきは「会津地鶏」の鶏皮を使ったホルモン炒め。ご飯がいくらでも進む逸品ぞろいだ。

肝心の味だが、会津若松の「居食屋太平楽」の店主・大槻源太郎さんに炊いてもらうと「甘い匂いがして旨味も強い。最高の味ですよ」と大絶賛。そしてご飯と一緒に食べてほしいと、噛むほどに鶏皮の甘味と旨味が口に広がるとっておきのレシピを教えてくれた。

鶏皮のホルモン炒め

材料材料 (2人前)

会津地鶏の首の皮60g
会津地鶏の胸の皮60g(普通の鶏皮でもよいが、地鶏の皮がお薦め)
玉ねぎ60g
ピーマン30g
パプリカ60g(黄・赤各30g)
サニーレタス1枚(飾り用)
会津辛子味噌小さじ1(味噌、にんにく、一味唐辛子を好みで混ぜても可)
醤油15ml
蜂蜜15g
15ml
サラダ油大さじ1
白胡麻適宜

1材料を切る

鶏皮は3cm幅に切る。玉ねぎはくし形切りに、ピーマンとパプリカは1cm幅に切る。

材料を切る

2鶏皮を炒める

フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、まず鶏皮の皮目から弱めの中火で焼く。少し焦げ目がついたら裏返し、鶏皮の脂が出るまでじっくり焼くのがコツ。

鶏皮を炒める

3野菜を炒め合わせる

玉ねぎとピーマン、パプリカを入れて、鶏皮の脂をまとわせるように強火でさっと炒める。

野菜を炒め合わせる

4調味料入れて仕上げる

野菜に少し火が通ったら、会津辛子味噌、醤油、蜂蜜、酒を入れてさらに炒め、全体をよく混ぜ合わせたら完成。

調味料入れて仕上げる

会津厳選米「アイヅライス」5kgを当てよう!

キャンペーン概要

おいしいご飯のある食卓をテーマに、
・会津厳選米「アイヅライス」と一緒に食べたいご飯のお供や料理、またはご自身・ご家族・ご友人とご飯を食べている様子
・さらにテキストで、「会津といえば」で連想する会津の名物や名所
を併せてInstagramに投稿してください。
投稿した方の中から抽選で10名様に、この記事で紹介した会津厳選米「アイヅライス」5kgをプレゼントします!
投稿時にはキャプションにハッシュタグ #dancyu #アイヅライス #会津といえば をつけてください。
たくさんのご応募お待ちしています!

*他社商品が映り込まないようご注意ください。また、他社商品と比較するような表現はお控えください。

応募要項

応募期間
2021年11月19日(金)~2021年12月19日(日)
賞品内容と当選人数
会津厳選米「アイヅライス」5kgを10名様
応募条件
・日本国内に在住の方
・Instagramアカウントを公開している方(非公開アカウントは対象外)
・dancyu公式Instagramアカウント(@dancyu_mag )をフォローしている方
・キャンペーン概要に記載のテーマに合った内容の投稿をされた方
・キャプションに、以下のハッシュタグを全て正確に記載している方
#dancyu #アイヅライス #会津といえば
当選発表
2022年1月11日~14日ごろ、dancyu公式Instagramアカウントよりダイレクトメッセージ(DM)にて、当選者の方のみにご連絡します。
その際、住所登録フォームもお送りしますので、プレゼント配送先をご記入ください。
当キャンペーンに関する注意事項
・写真の投稿は、Instagramを運営するFacebook社の定める利用規約を遵守のうえ、自己の責任において行ってください。
・本キャンペーンはFacebook社と一切関係ありません。
・応募者は、本キャンペーン概要に同意するものとし、自己の責任において本キャンペーンへ応募するものとします。
当キャンペーンに関するお問い合わせ
Instagram投稿キャンペーン事務局(プレジデント社内)
dancyu_ad@president.co.jp
※本キャンペーンに関するお問い合わせは、事務局までご連絡ください。

会津の風土が詰まった品質にこだわる愛情米

アイヅライス(AiZ’S-RiCE)
アイヅライス(AiZ’S-RiCE)
料理の味を引き立てる味わいは、厳しい条件を満たしてこそ!
<アイヅライスの要件>
◎会津産コシヒカリ一等米
◎高い食味(食味値80点以上・玄米タンパク質含有率6.4%以下)
◎特別栽培米ガイドラインに基づいて栽培
◎会津清酒の酒粕を肥料として使用
◎安全・安心に配慮し、グリホサート系除草剤及びネオニコチノイド系農薬を不使用

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

アイヅライスのご購入・お問い合わせ

あいづの厳選米生産推進協議会

公式サイトへ
ロゴ

教えてくれた人

大槻源太郎さん

大槻源太郎さん

会津若松市内で居酒屋を営むかたわら、格闘技の大会で優勝経験もあり空手の指導も。日本酒にも詳しい。「アイヅライスはぶっちぎりに旨い米」とのこと。

この記事で紹介したお店

居食屋 太平楽
【住所】福島県会津若松市桧町3‐3
【電話番号】0242‐29‐6385
【営業時間】17:00~21:00(L.O.)土日~20:00(L.O.)
【定休日】不定休

文:山内聖子 撮影:森本真哉

  • dancyu
  • つくる
  • 江戸時代の知恵が生んだ米。「アイヅライス」を食べてみたい!