杏、市川猿之助、一流シェフが新しい「本麒麟」の圧倒的なうまさ*に太鼓判。完成披露会で高評価が続出のわけは?

杏、市川猿之助、一流シェフが新しい「本麒麟」の圧倒的なうまさ*に太鼓判。完成披露会で高評価が続出のわけは?

  • Sponsored by キリンビール

絶好調のキリン「本麒麟」が、さらに磨きをかけたうまさとなって新登場。2月24日に都内で開かれた新しい「本麒麟」完成披露会には女優の杏さん、歌舞伎俳優の市川猿之助さん、さらに和洋中の一流シェフが登壇!シェフの顔ぶれは、フランス料理「ル・マンジュ・トゥー」谷昇さん、日本料理「てのしま」林亮平さん、中国料理「ShinoiS(シノワ)」篠原裕幸さんという豪華メンバー。3人のトップシェフが語る、新しい「本麒麟」の圧倒的なうまさ*とは?また、高評価のわけは?
*本麒麟内比較

杏、市川猿之助と和洋中の一流シェフが、新しい「本麒麟」のうまさを品評する

杏さん
豪華ゲストのトップバッターは、女優の杏さん。「新しい『本麒麟』がどんな料理と合うのかな?とか、シェフの方々に教えてもらうのが楽しみです」。
市川猿之助さん
伝統ある歌舞伎界から、市川猿之助さんが登場。「今日は新しい『本麒麟』を味わわせていただくという、たいへん責任ある立場でして。皆様を代表する覚悟で参りました」。

「『これ以上、どこまでおいしくなるんだろう?』って思っていたのですが、本当に『あ、また超えたんだ!』としっかり感じることができました」。
そんな杏さんの言葉で始まった、新しい「本麒麟」の完成披露会。会場には、歌舞伎俳優の市川猿之助さんはもちろんのこと、料理界からもそうそうたる顔ぶれが登場。和食、洋食、中国料理──。ジャンルの異なる食のプロの立場から、味わいにさらなる磨きをかけた「本麒麟」の圧倒的なうまさ*について真剣な品評が繰り広げられた。
*本麒麟内比較

右から谷昇さん、林亮平さん、篠原裕幸さん
右から谷昇さん、林亮平さん、篠原裕幸さん。和洋中の一流シェフがイベントに揃った。

その顔ぶれとは、フランス料理「ル・マンジュ・トゥー」オーナーシェフの谷昇さん、日本料理「てのしま」店主の林亮平さん、中国料理「ShinoiS(シノワ)」オーナーシェフの篠原裕幸さん。いずれも世界的に権威のあるフランスの食味ガイドブックで星を獲得中!和洋中のトップシェフである。
果たして新しい「本麒麟」について、3人からどのような品評が飛び出したのか?イベントでのコメントに加えて、それぞれのシェフに話を聞いた。

谷「新しい『本麒麟』は『いいね』の一言。ビストロ系の料理とベストマッチングです」

谷昇さん
フランス料理「ル・マンジュ・トゥー」オーナーシェフ、谷昇さん。世界的に権威あるフランスの食味ガイドブックでは、14年連続二つ星を獲得中。

──谷シェフ、新しくなった「本麒麟」について、まず率直な感想を聞かせてください。

 「いいね」。この一言ですね。試飲させていただいて、新ジャンルの中でというよりも、ビール類全体として「凄いね」と思いました。
キレだけでなく、味わいが伝わってくるんですよ。フランス料理にはビール煮という料理があるんですが、新しい「本麒麟」を飲んで、僕はまさにそれを思い起こしていました。

谷昇さん

────具体的な料理名も出ました。新しい「本麒麟」は、ほかにもどんな料理に合うと思われましたか?

 食中酒として、基本的に全部OKですね。僕たちのジャンルで言えば、特にビストロ系。いわゆる優しい、本当においしい料理とは、ベストマッチングだと思いました。
たとえば、フランスの国民食であるステーク・フリット(ステーキ&フライドポテト)などの肉料理は最高。魚もいけます。極端な話、クリーム系のデザートなどにも合わせられるかな、とも感じました。
いけるね!それが正直な感想です。

林「すっと入ってくるうまみが、心地いい。春は、山菜の天ぷらと合わせたい」

林亮平さん
日本料理「てのしま」店主、林亮平さん。世界的に権威あるフランスの食味ガイドブックでは、一つ星を獲得中。

──林さんは、新しくなった「本麒麟」についてどのように感じましたか?

 「すっと入ってくるうまみ」と言いますか、穏やかな、そこはかとないうまみが非常に心地良かったな、というのが最初の感想です。
味わいのバランスがいいんですよね。何かが尖っているわけではなく、味わい深いのだけれど丸みがあって、最後にホップの適度な苦味も感じられます。全体として優しいニュアンスなので、お料理と合わせやすいと思いましたね。

林亮平さん

──お料理と合わせやすい、とのことですが、新しい「本麒麟」を家庭で楽しむときにお薦めの和食を教えてください。

 どんなお料理と一緒でも、楽しんでいただけると思います。たとえば、おかずの定番なら豚の生姜焼き。豚のうまみと「本麒麟」のうまみは、互いを生かす組み合わせです。
それと春の旬で言えば、山菜の天ぷらは間違いないですね。タケノコやフキノトウなどの心地いい香りとほんのりとした苦味に、「本麒麟」のホップの綺麗な苦味……。おいしいと思います。
新しい「本麒麟」は本当に素晴らしいな、と思いました。この綺麗な味わいは、きちんとつくらなければ生まれないはずです。いい意味で、日本的だな、とも感じました。

篠原「コク深いおいしさが、食事の始まりから終わりまで盛り上げてくれる」

篠原裕幸さん
中国料理「ShinoiS(シノワ)」オーナーシェフ、篠原裕幸さん。世界的に権威あるフランスの食味ガイドブックでは、一つ星を獲得中。

──篠原さん、新しい「本麒麟」の味わいはいかがでしたか?

篠原 コクの深さが、食事の始まりから終わりまで盛り上げてくれるおいしさだと感じました。
私は、お客様にとって、心地いいと思われるような“緩急”をコースの中でつくることを大切にしています。新しい「本麒麟」を飲んで感じたことは、一口、また一口と飲んでいくごとに、新しい発見があることでした。
最初に来る爽やかな苦味とその後に感じる深いコク、そして余韻の中に残る心地いい甘味や飲みごたえ。どんな角度からも料理に寄り添ってくれるような、そんな印象を受けました。

篠原裕幸さん

──新しい「本麒麟」、中華料理で言えば、どんな料理が合うでしょうか?

篠原 幅広い料理に合うと思いますが、今は野菜がおいしい季節ですので、春野菜の持つ甘味やほろ苦味にコクのある豚バラ肉を合わせた雲白肉(ウンパイロウ)や、やはり春野菜にうまみの豊かな海鮮を合わせた八宝菜のような料理がお薦めです。途中で、食べるラー油などを足してスパイシーに味変させても、「本麒麟」なら十分に応えてくれます。
基本的に、油脂分を使った料理はもちろん、さっぱりとした塩味の料理や和え物とも凄く合うと思いますし、麺類やご飯物といった食事の友としても最強だな、という印象を受けました。

締めは市川猿之助「うまい!うまい!!うまい!!!」。高評価が続出したわけとは?

市川猿之助さん
市川猿之助さん「皆さん、おいしいとおっしゃっても、十人十色という言葉がありますから。まだまだ油断はできない……というね」。
市川猿之助さん
「う〜ん.......。うまい!うまい!!うまい!!!ほんとに、うまい!」。

3人の一流シェフに加え、締めには市川猿之助さんも大絶賛!「役者にたとえるなら、主役もできて脇役もできる。こういう役者になりたい」とまで言わしめた、新しい「本麒麟」。
その圧倒的なうまさの秘密は、「本麒麟」ならではの“力強いコクと飲みごたえ”“飲み飽きない味わい”に、さらなる磨きをかけた今回のリニューアルにあった。

杏さん
杏さん。「今日は貴重なコメントを聞けて、最後には猿之助さんの最高の表情も見られてうれしかったです」。

ポイントの第1は、大麦の増量。これにより、麦由来の“力強いコクと飲みごたえ”をさらに高めることに成功した。
ポイントの第2は、希少なアロマホップであるドイツ産ヘルスブルッカーホップの増量。良質な苦味と爽やかな香りをこれまで以上に付与することで、完成度の高いうまさを実現している。
もちろん、ベースにあるのは発酵後に低温で長く貯蔵する長期低温熟成*など、「本麒麟」が守り続けている丁寧な製法だ。
最後に市川猿之助さん、杏さんのひと言ずつをご紹介。

市川 このおいしさは間違いない、と私は思うので、皆さんも一緒に楽しんでいただけたら、と思っています。

 おいしいっていいよね!という気持ちです。新しい味が出たよ、ということをぜひみんなで共有しながら、楽しんでいけたらなと思います。

新しくなった「本麒麟」。この圧倒的なうまさを、ぜひ体験していただきたい。

*キリンビール社主要新ジャンル比

登壇者並び

圧倒的なうまさで時代の真ん中へ。新しい本麒麟、完成。

本麒麟
新しい「本麒麟」
新しくなるだけでは意味がない。うまくならなければ本麒麟ではない。大麦を増量したのは、力強いコクのため。ドイツ産ホップを増量したのは、爽やかな苦味のため。長期低温熟成で焦らずじっくり待つのは、深い味わいのため。磨き上げた圧倒的なうまさ*を、ぜひお試しください。
*本麒麟内比較
新しい「本麒麟」公式サイトへ

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

キリンビールお客様相談室
フリーダイヤル:0120‐111‐560

アルコールポリシー
  • dancyu
  • 読む
  • 杏、市川猿之助、一流シェフが新しい「本麒麟」の圧倒的なうまさ*に太鼓判。完成披露会で高評価が続出のわけは?