今日、なにつくる?
心地よい酸味の"キャベツとパプリカのレモン浅漬け"|あと一品!野菜の副菜のレシピ⑤

心地よい酸味の"キャベツとパプリカのレモン浅漬け"|あと一品!野菜の副菜のレシピ⑤

いつもの浅漬けもレモンを加えるだけで、爽やかな箸休めに大変身!あと一品、なにかつくりたい……、と冷蔵庫とにらめっこするとき、ありますよね。そんなときは、今晩の献立に彩りと栄養を添える、野菜を使った副菜はいかがでしょうか?シンプルな材料でぱぱっと完成。つくり置きもできる!簡単便利な副菜をご紹介します。

“キャベツとパプリカのレモン浅漬け”のつくり方

材料材料 (2~3人分)

キャベツ300g
パプリカ1/4個(赤)
レモン2枚(輪切り)
A
・ 昆布茶小さじ1
・ 酢小さじ1
・ 塩小さじ1/3

1下ごしらえ

キャベツは一口大に切り、パプリカは食べやすい長さの薄切りにする。レモンの輪切りは放射状(12等分くらい)に切る。

2漬ける

切った材料をすべて袋に入れ、Aを入れてふくらませて口を閉じてふる。空気を抜いて口を縛り、15分くらいおいてもむ。軽く絞って器に盛る。冷蔵庫で4~5日保存可能。

完成

教える人

重信初江 料理研究家

重信初江 料理研究家

調理師専門学校の助手、料理研究家のアシスタントを経て、独立。おなじみの家庭料理から、旅行先で覚えた海外の味まで手がける実力派で、再現性の高い確かなレシピが人気。『味つけご飯とおみおつけ』(東京書籍)など著書多数。晩酌は欠かさない酒好きで、手軽なつまみレシピは得意分野のひとつ。

文:椙下晴子 写真:鈴木泰介

※この記事は四季dancyu「冬の台所。」に掲載したものです。

四季dancyu「冬の台所。」
四季dancyu「冬の台所。」
四季dancyu 冬の台所。
A4変型 判( 120 頁)
2019年12月12日発売 / 1,100円(税込)
この本を購入する