こんなキッチンカーが欲しかった~オール電化で本格カレーをつくってみた

こんなキッチンカーが欲しかった~オール電化で本格カレーをつくってみた

  • Sponsored by 三菱自動車工業

料理好きなら一度は夢みるキッチンカー。しかし、軽ワゴンの業務用を普段使いは難しいもの。そこで今回は三菱自動車のエクリプスクロス PHEVの給電機能を使って、即席のキッチンカーで遊んでみた。キャンプ場でも注目集めること間違いなし!

スタイリッシュなキッチンカーを実現!

屋外でカレーはキャンプの定番だが、それをPHEV(プラグインハイブリッド車)の給電機能を用いてつくるとなったらどうだろう。チャレンジするのは「エクリプス クロス PHEV」とフードデザイナーの小沢朋子さん。「ケータリングでは一度に何種類もの調理と盛りつけをします。料理は段取り勝負です!」と気合十分。

同車は1500Wの給電能力を備えており、IHクッキングヒーターや電気調理ケトルを強火にしても問題なし。「保温するのも簡単で便利。電気調理のメリットですよね」と小沢さん。

それにしても調理が時短で済むのに驚いた。炭を熾す必要もなく、目的地に着いたら即調理。「家で材料を切っておけばもっと早くできちゃいますね」と話す通り、1時間ほどで炊きたてご飯とカレー2品が出来上がった。

車
フロントのシャープなエッジがSUVでありながらスタイリッシュな印象をつくっている。車内も広く静粛性にも優れ、運転しながら寛ぎを得られる。大人のSUVといった趣だ。

屋外でオール電化キッチンをつくった!

調理器具
使用したのは、右からIHクッキングヒーター、炊飯器、ハンドブレンダー、電気調理ケトルの四つの家電。今回はたこ足配線を避けるためスイッチ付きのマルチタップを使用し、切り替えながら使用した。

● 消費電力が1500Wを超えると、給電停止または出力低下となる場合があります。
● ACコンセントに、たこ足配線はしないでください。
● 使用する電気製品に付属の取扱説明書や、製品に記載されている注意事項をご覧の上でご使用ください。

大容量バッテリー搭載のPHEVは、まるで動く蓄電池!

急速充電と普通充電の二つを装備。
スイッチ一つで1500Wまでの外部給電可能。
荷室にはコンセントがあり家電を使用できる。

エクリプス クロス PHEVの最大の特徴は何といっても給電能力。しかもスイッチ一つで普段使っている家電も使用可能に。1500Wの出力があるのでサーフィンの後にドライヤーで髪を乾かす、スキー板に塗るワックスをヒーターで溶かすなど、アクティブに使いこなすユーザーもいるとか。蓄電機能を利用すれば、災害時の緊急電源としても活躍しそうだ。

エクリプス クロス PHEV
エクリプス クロス PHEV
PHEV(ブラグインハイブリッド車)なので、普通充電、急速充電、走行中の回生エネルギーから充電できる。バッテリー満充電で50km以上、ガソリンを使わずに走れる。一般家庭で使用している100VのAC電源(1500W)を備え、ライトやノートPC、調理家電、電気毛布などレジャーや災害避難時にも使いやすい。充電が切れてもガソリンがあれば発電できるもの安心だ。三菱自動車ならではの前後のモーターによる4輪制御技術で、峠道や荒れた道、そして雪道など、どんな路面状況でも安心して運転することができる。アクティブなライフスタイルといざというときの備えにうってつけの1台だ。
エクリプス クロス PHEV特設サイトへ

簡単でおいしいレシピはこちら!

料理

トマトチキンカレーのつくり方

材料材料 (2~3人分)

鶏肉300g
大さじ3
玉ねぎ1/2個(90g)
にんにく1/2片(4g)
生姜1/2片(4g)
ししとう4本
トマト中2個(250g)
ヨーグルト大さじ5
A
・ クローブ5粒
・ カルダモン2粒
・ シナモン5cm
・ クミンシード小さじ1/2
B
・ ターメリック小さじ1/3
・ コリアンダーパウダー大さじ2
小さじ1と1/3
200g
ガラムマサラ小さじ1
レッドペッパー小さじ1/4

1具材を切る

玉ねぎは繊維を断ち切る方向に薄くスライス、にんにくと生姜はみじん切り、ししとうは小口切り、トマトは1~2cm角切り、鶏肉は一口大に切っておく。

2テンパリングで香りをたてる

鍋に油を温める。スパイスAを入れて香りが出るまで弱火で炒める。

3玉ねぎを加えて中火で炒める

ヘラなどで混ぜすぎず、時々鍋底にできた薄い焦げをはがすようにして炒める。全体的に焦げ茶色になり、玉ねぎの甘い香りがしてきたらOK。

4そのほかのスパイスを加える

にんにく、生姜、ししとうを加えてサッと炒めたらスパイスBと塩を入れる。

5水分が出る具材を加えて煮る

トマト、ヨーグルトを加える。トマトから出てきた水分が飛び、全体にぼってりするまで煮詰める。

6鶏肉を加え、水で濃度を調整する

鶏肉、水を加え、鶏肉に火が通るまで中火で煮る。

7ガラムマサラ、レッドペッパーを加えて完成

レッドペッパーはお好みに合わせて調整可。味を見て物足りない場合はきび砂糖小さじ1を加えても良い。

かぼちゃのダール風カレーのつくり方

材料材料 (2~3人分)

かぼちゃ1/5個(250g)
大さじ2
クミン小さじ1/2
玉ねぎ1/4個(40g)
小さじ1/2

1具材を切る

玉ねぎはみじん切り、かぼちゃは一口大に切っておく。

2鍋にお湯を沸かし、かぼちゃを入れて1分ゆでる

この時沸かしたお湯の一部を保温ジャーに入れてあらかじめ温めておく。次の工程に移る前にこのお湯は捨てる。

3保温ジャーで余熱調理

かぼちゃを保温ジャーに移し、かぼちゃが完全にかぶる量のお湯を注ぎ入れる。蓋をし、1時間余熱調理する。

4かぼちゃの柔らかさを確認

かぼちゃが柔らかくなっていることを確認し、ジャーの中のお湯を半分程度別のボウルなどに取り分けておく(ブレンダーにかけた時にこぼれない、また濃度調整をするため)。

5かぼちゃをハンドブレンダーでトロトロに

ハンドブレンダーでかぼちゃをペーストにし、先ほど取り分けた水を適宜加えながらぽってりとした濃度に調整する。

6クミンと玉ねぎで香りとコクをつくる

小鍋に油を温めてクミンを入れ、香りが出たら玉ねぎを加える。きつね色になるまで炒める。

7ペーストを加え、塩で味を調える

6に5のかぼちゃのペーストと塩を加えて完成。スパイスがクミンだけなので、塩をしっかり目にして味を引き締めるとよい。

マサラチャイのつくり方

材料材料 (2~3人分)

150cc
牛乳500cc
A
・ 紅茶茶葉大さじ2(アッサムCTC)
・ クローブ3粒
・ カルダモン2粒
・ シナモン4cm
きび砂糖大さじ3

1電気調理ケトルに水を沸かし、Aを入れる

牛乳が吹きこぼれないように調理可能なケトルを使うこと。

2水分が半分程度に減ったところで牛乳ときび砂糖を入れる

チャイらしくするには、乳脂肪分が高めの濃い牛乳を使うのがコツ。

3アツアツのチャイが出来上がり

牛乳が沸騰してふわっと沸きそうになったら弱火にし、さらに2分煮出して完成。茶漉しなどで茶葉とスパイスを漉してカップに注ぐ。

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

三菱自動車工業株式会社

お客様お問い合わせページへ

協力してくれた人

小沢 朋子(おざわ・ともこ)

「モコメシ」名義でフードデザイナーとして活躍。インド料理をベースにスパイスを使った料理が得意。ケータリングやメニュー開発、ホテルやカフェのスタイリングなど幅広く手がける。
https://mocomeshi.org/

文:深井戸 月 撮影:山出高士

  • dancyu
  • つくる
  • こんなキッチンカーが欲しかった~オール電化で本格カレーをつくってみた