ごま油レシピ帳
10分でできる!濃口ごま油のアーリオオーリオ仕立てオイル蒸し

10分でできる!濃口ごま油のアーリオオーリオ仕立てオイル蒸し

タサン志麻さんに教わる、フライパン一つでつくれるシンプル&美味な"ブロッコリーとサーモンのオイル蒸し"です。調味料は塩、胡椒だけ!良質なタンパク質の鮭と、腸内環境を整えるブロッコリーを、希少成分セサミンを含む「純正ごま油 濃口」でオイル蒸しに。素材の旨味が溶け合った、濃口ごま油のアーリオオーリオソースがおいしさの秘密です。

「『純正ごま油 濃口』なら、ごま油の香りを余韻まで楽しめます」

タサン志麻さん
タサン志麻さん。「フランスでも、ごま油はユイードゥセザム(セサミオイル)と呼ばれて使われています。洋風料理にもごま油をもっと自由に活用すれば、新しいおいしさに出合えますよ」。

発表するレシピ本は次々と大ヒット。志麻さんのレシピは、どれも特別な材料や難しい手順も不要なのに、抜群においしい! 今回の“ブロッコリーとサーモンのオイル蒸し”に加えて、志麻さん流の料理のコツもうかがいました。

ポイントさえ押さえれば、シンプルでもおいしい料理は手軽につくれます。そのほうが、忙しくて料理に時間をかけられない人でも失敗しにくいし、素材のおいしさを感じられ、何よりもつくること、食事をすることを楽しめると思っています。
この料理の場合なら、ポイントはまず「純正ごま油 濃口」に、にんにくの香りをきっちり移すこと。そして、鮭にはしっかりめに塩をふること。そうすることで、素材の旨味が少量の水に溶け出して、濃口ごま油のアーリオオーリオ(にんにくオイル)ソースが出来上がります。
特にこのレシピでは、風味が濃厚な「純正ごま油 濃口」を使うことで、ごま油の香りが最後まで残り、余韻として楽しめますよ。

シンプルでありながら、料理がおいしくなるためのコツが満載の志麻さんレシピ。ぜひ、お試しを!

ブロッコリーとサーモンのオイル蒸しのつくり方

材料

材料材料 (2人分)

生鮭2切れ
ブロッコリー1株
にんにく1かけ
「純正ごま油 濃口」大さじ2と小さじ1
1/2カップ
適量
胡椒適量

1にんにくは、芽を取ってつぶす

にんにく1かけは縦半分に切り、芽を取ってから、切り口を下にして押しつぶす。にんにくのピュアな風味を出しやすくするための基本テクニック。

にんにくは、芽を取ってつぶす

2最初のポイント!「純正ごま油 濃口」に、にんにくの香りをしっかりと移す

フライパンに「純正ごま油 濃口」大さじ2をひいたら、1のにんにくを入れて弱火にかける。
このとき、にんにくの切り口を下にして入れ、香りが十分に出るまで焦げないようにじっくりと温めるのが、アーリオオーリオソースづくりの大切なポイント。

最初のポイント!「純正ごま油 濃口」に、にんにくの香りをしっかりと移す
最初のポイント!「純正ごま油 濃口」に、にんにくの香りをしっかりと移す

3ブロッコリーは、小さく切る

2でにんにくを温めている間に、ブロッコリー1株を小さく切る。茎の部分は硬い皮を厚めに切り落とし、芯の部分を小さめの角切りに。
小さく切ることで、ブロッコリーがアーリオオーリオソースを吸いやすくなる。

ブロッコリーは、小さく切る

4フライパンにブロッコリーと水を加え、蓋をして1~2分蒸す

2のフライパンからにんにくの香りが十分に漂ってきたら、3のブロッコリーを入れ、水1/2カップを加える。フライパンを軽く揺すり、蓋をして弱火のまま1~2分蒸す。

フライパンにブロッコリーと水を加え、蓋をして1~2分蒸す
フライパンにブロッコリーと水を加え、蓋をして1~2分蒸す

5二つ目のポイント!鮭にはしっかりめに塩をふる

4を蒸している間に、生鮭2切れに塩、胡椒をする。
ここで生鮭の全面(皮面は除く)に、塩を満遍なく丁寧にふることが重要ポイント。しっかりめにふった塩が鮭の旨味を引き出し、流れ落ちた塩分は水に溶け込んでアーリオオーリオソースになる。

二つ目のポイント!鮭にはしっかりめに塩をふる
二つ目のポイント!鮭にはしっかりめに塩をふる

6水分を確認。鮭をのせ、蓋をしてさらに2~3分蒸す

4の蓋を外し、フライパンの底一面に水分が残っている状態を確認。足りないようなら水適量(分量外)を加える。
5の鮭をのせ(皮面が下)、再び蓋をして弱火のまま2~3分蒸す。

水分を確認。鮭をのせ、蓋をしてさらに2~3分蒸す
水分を確認。鮭をのせ、蓋をしてさらに2~3分蒸す

7素材の旨味が溶け合った、アーリオオーリオ仕立ての蒸し上がり

蒸し上がり。ここまで蒸し時間は3~5分(ブロッコリーの量や生鮭切り身の大きさによる)、調理時間全体でも10分程度。
鮭は旨味を増してふっくらと仕上がり、ブロッコリーは素材の旨味が溶け合った濃口ごま油のアーリオオーリオソースを適度に吸っているはず!

素材の旨味が溶け合った、アーリオオーリオ仕立ての蒸し上がり

8器に盛りつけ、「純正ごま油 濃口」を回しかける

器に盛りつけ、1人分に対して仕上げの「純正ごま油 濃口」小さじ1/2ずつを回しかける。
好みで七味唐辛子少々(分量外)をふってもおいしい。

完成

濃厚な香りと味で料理が際立つ!「純正ごま油 濃口」

「純正ごま油 濃口」
「純正ごま油 濃口」
濃厚な香りと味で料理が際立つ!「純正ごま油 濃口」

かどや製油のごま油は、健康食材のごまを丁寧に搾ったごま油100%のピュアオイル。希少成分セサミンを含む、日本の伝統的な植物油です。
なかでも「純正ごま油 濃口」は、良質なごまを深く煎ることで香りもコクも濃厚。ごま特有の芳醇な香味で、料理のおいしさが際立ちます。
写真は瓶200g。ペットボトル400gもあり。

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

かどや製油は安政5年(1858年)の創業以来、160余年の伝統を受け継ぐ“ごま”のリーディングカンパニー。

かどや製油株式会社公式サイト
ロゴ

教えてくれた人

タサン志麻(たさん・しま)

タサン志麻(たさん・しま)

家政婦。日仏の調理師専門学校を卒業後、フランスのミシュラン三つ星レストランでの研修を修了して帰国。老舗フレンチレストランなどで15年間、料理人を務める。結婚を機に始めた料理専門の家政婦としての活動が評判を呼び、"予約がとれない伝説の家政婦"として注目される。フランス人の夫と2人の息子を持つ女性として、フランス家庭料理から学んだ食卓の温かさを伝えたい一心で日々、料理と向き合っている。最近著『伝説の家政婦 沸騰ワード10レシピ』など著書多数。

写真:牧田健太郎