ごまレシピ帳
「濃口」がガツンと香る!豚肉ダブル使いのごま油鍋

「濃口」がガツンと香る!豚肉ダブル使いのごま油鍋

寒い冬、冷えた体を芯から温めてくれるご馳走鍋です。コツは、豚肉のダブル使いとたっぷりの根菜、そして力強い香りとコクの「純正ごま油 濃口」の使いこなし。熱々で、最後のスープ一滴まで飽きずに飲める!栗原心平さんに教わる傑作レシピをどうぞ。

旨味を足し算。ポイントは「純正ごま油 濃口」の使い方です

栗原心平さん

肉団子に豚バラ肉、ごぼう、大根、にんじん、椎茸……。食べ慣れたはずの具が、この鍋ではいつもより味わい深く感じるはずです。そう、旨味が濃い!

それは足し算をしているからですよ、旨味の足し算。豚バラ肉をそのままではなく、「純正ごま油 濃口」で炒めてから鍋に入れるのもコク出し。仕上げに「純正ごま油 濃口」を全体にかけるのも、だし汁にコクを重ねる足し算。ちなみに根菜を細切りにするのもポイントで、「純正ごま油 濃口」は旨味が濃厚な上にコシも強いから、こうすることで根菜にからみやすくなるんです。

と栗原さん。「純正ごま油 濃口」の個性をフル活用することで、おいしさワンランクアップのご馳走鍋。もちろん、鍋から立ち上がるごま油の濃厚な香りもたまりません……。

「純正ごま油 濃口」で旨味を足し算! 濃口ごま油の肉団子鍋のつくり方

材料

材料材料 (4人分)

A 肉団子
・ 豚挽き肉200g
・ 玉ねぎ30g(みじん切り)
・ 薄力粉大さじ1
・ 塩小さじ1/3
・ 黒胡椒適量
豚バラ肉200g(薄切り)
にんじん70g
大根230g
ごぼう60g
椎茸3個
油揚げ1枚
水菜1/2束
「純正ごま油 濃口」大さじ2
B スープ
・ だし 1.2L
・ 酒大さじ2
・ 味醂大さじ2
・ うす口醤油大さじ2
・ 塩小さじ1
★ 豚バラ肉の炒め用
・ 塩小さじ1/3
・ 生姜1片(せん切り)
・ 赤唐辛子小さじ1/2(小口切り)
・ 「純正ごま油 濃口」 大さじ1/2

1肉団子は粘りが出るまで混ぜる

ボウルにA 肉団子の材料[豚挽き肉200g、玉ねぎ(みじん切り)30g、薄力粉大さじ1、塩小さじ1/3、黒胡椒適量]をすべて入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせたら、6~8等分にして丸めておく。

ボウルにAを入れる
粘りが出るまで混ぜる

2野菜と油揚げは、ごま油がからみやすくなるように細切りにする

にんじん、大根、ごぼうは長さ5cmの細切りにし、ごぼうは水にさらす。椎茸は軸を落として薄切り、油揚げも薄切りに、水菜は根元を落として長さ5㎝に切る。

野菜と油揚げは、ごま油がからみやすくなるように細切りにする

3鍋でスープを沸騰させ、肉団子を煮る

鍋にB スープの材料[だし1.2L、酒大さじ2、味醂大さじ2、うす口醤油大さじ2、塩小さじ1]をすべて入れて火にかけ、沸騰したら1の肉団子加えて弱~中火で10分ほど煮る。

肉団子を煮る

4「純正ごま油 濃口」で、豚バラ肉を炒める

豚バラ肉を食べやすいサイズに切って塩小さじ1/3をふり、フライパンに「純正ごま油 濃口」大さじ1/2を熱したところに加えて中~強火で炒める。色が変わったら生姜(せん切り)1片と赤唐辛子(小口切り)小さじ1/2を加えて炒め合わせ、香りが出たら火を止める。

「純正ごま油 濃口」
炒め合わせ、香りが出たら火を止める

5鍋に豚バラ肉、野菜を味の出る順番で入れていく

3の鍋に、4で炒めた豚バラ肉と2の水気をきったごぼう、にんじん、大根、椎茸を加え、食感が残る程度まで中火で5分ほど煮る。

鍋に豚バラ肉
野菜5分ほど煮る。

6仕上げに「純正ごま油 濃口」で、深いコクと香りをアップ!

5に油揚げと水菜を加えたら、「純正ごま油 濃口」大さじ2を回しかけ、ひと煮立ちさせたら出来上がり。最後の「純正ごま油 濃口」が、ガツン!とくるコクと香りの決め手だ。

仕上げ

7最後のスープ一滴まで旨い。そして、締めには……

「純正ごま油 濃口」のコクで旨味を増した肉団子や豚バラ肉、根菜類……。コク深いのに飽きのこないおいしさを堪能したら、そのまま飲んでも旨いスープをグッと我慢。適量を残し、締めには「白いご飯を入れたおじやか、蕎麦」が栗原さんのお薦めだ!

完成
「純正ごま油 濃口」
「純正ごま油 濃口」
ガツンと香る、深煎りごまの風味。
濃厚な味と香りで料理が際立つ!

ごまは深く煎るほど、搾ったごま油の色は濃く、香りも味も強くなります。深煎りだからこそコクと深み、満足感も高いかどや製油ならではの“濃口”。料理の風味が、際立ちます。
写真はペットボトル400g。瓶200gもあり。

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

かどや製油は安政5年(1858年)の創業以来、160余年の伝統を受け継ぐ“ごま”のリーディングカンパニー。

かどや製油株式会社公式サイト
ロゴ

教えてくれた人

栗原心平

栗原心平

料理家。栗原はるみさんの長男として生まれる。(株)ゆとりの空間の代表取締役社長として経営に携わる一方、幼い頃から得意だった料理の腕を活かし、テレビや雑誌などを中心に活躍中。仕事で訪れる全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ご飯のおかずやおつまみにもなるレシピを提案している。

写真:牧田健太郎