dancyu食いしん坊俱楽部
ビール好きの98%が「おいしい」と絶賛。"無濾過"で仕上げた夢のビールが新登場!

ビール好きの98%が「おいしい」と絶賛。"無濾過"で仕上げた夢のビールが新登場!

2022年4月5日(火)、新たなビールが登場する。 その名は「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉」。“醸造家(=マスターズ)の夢”という名が示す通り、生産性や効率を度外視して、ただ、うまさだけを追い求めた夢のビールだ。 そのうまさをいち早く体験したのは「dancyu食いしん坊倶楽部」のメンバーと、世界的なパティシエの辻口博啓氏。 果たして体験者たちから、どんな想いが飛び出したのだろうか?

生産性よりおいしさを重視した贅沢な製法

「マスターズドリーム〈無濾過〉」の高級感ある濃紺の缶で、まず目を引くのは、黄金の帯に描かれる〈無濾過〉の文字だろう。これは文字通り濾過せずに仕上げる製法のことで、これによりビールの中にうまみ成分が多く残り、やわらかな口当たりと濃密な味わいを実現している。もちろん、濾過の工程を経て出荷される一般的なビールより細やかな調整が求められるが、味の追求の上では不可欠な要素だったのだろう。


さらに「ザ・プレミアム・モルツ」シリーズのうまさの決め手であるダイヤモンド麦芽をはじめ、仕込み釜で麦汁を煮出す工程を3回も行なうトリプルデコクション製法、高い熱伝導率の銅を使って味わいを引き出す銅炊き仕込など、手間とコストを惜しまぬ贅沢な製法を採用。醸造家の情熱と信念を注ぎ込んだ、まさに夢のビールなのだ。

グラフ
グラフ
調査対象:112名、調査期間:2022年2月2日~13日。

そんな未体験のおいしさを発売前に体感したのは「dancyu食いしん坊倶楽部」のビール好きメンバー112名。そして試飲後のアンケートの結果、日頃からビールを愛飲する体験者の実に98%が「おいしい」との回答を寄せた。では具体的にはどんなコメントが飛び出したのだろうか。より詳細にアンケートを見てみよう。

ビール好きの食通たちが口を揃える、マスターズドリームの魅力とは?

おいしいものに目がないメンバーで構成された「dancyu食いしん坊倶楽部」。その中のビール好き112名が、「マスターズドリーム〈無濾過〉」を飲んで忌憚のない意見を聞かせてくれた。
まず選択式の質問の結果では「コク深い」(62%)、「余韻がある」(54%)、「濃密」(47%)といった、無濾過ならではの魅力を敏感に察知した感想が上位に並んだ。

自由回答では「濃くてうまい」、「なめらかなのに味わい深い」といった濃厚な味わいに着目した感想から、「一口目から最後までちゃんとおいしい」「ゴージャスな感動があるご褒美ビール」のように、直感的な回答も多数挙がってきた。
“おとなの”“贅沢な”“プレミアム”といった上質さに関するキーワードも多く見られ、濃厚でリッチな味わいが高評価に繋がったことがうかがえた。

グラフ
調査対象:112名、調査期間:2022年2月2日~13日。

さらに印象的だったのは、味の評価だけではなく、このビールを楽しむシチュエーションをイメージする意見が多かったことだ。一方で、

comment-female
20代女性


いつものビールよりもワンランクアップ! 頑張った日にこそ飲みたい

comment-female
50代男性


夫婦二人でゆったりと贅沢な時間だと実感できる極上のビール

comment-male
40代女性


“家飲み史上最高の味”に認定。まさに自分へのご褒美といえるビール!

comment-male
30代男性


喉を通るときにふわっと広がる香りが特徴的。余韻がしっかりある味わいで「贅沢さ」を感じられる

といった具合に、マスターズドリーム〈無濾過〉を起点にそれを楽しむ時間や状況を想起させる。そんな存在感を備えている証左だろう。

実はビール党、世界的パティシエ・辻口博啓氏も大絶賛。

パティシエ・辻口博啓氏

続いて「マスターズドリーム〈無濾過〉」を体験したのは、世界的なパティシエ、ショコラティエである辻口博啓氏。日頃から「一杯目はまずビール。特に大きな仕事が終わった日に飲むビールは格別」という辻口氏。はたして食のプロであり、ビール好きでもある氏の感想はいかに?

一口グラスを傾けた辻口氏は、「上質で豊かな味わいと深み、そしてその深みから来る余韻。素材そのものの味も、熟成感も同時に表現された素晴らしいビールですね」と、手放しの称賛。小さく呟いた「おいしいなぁ」という言葉は、ビール好きの辻口氏の本心だろう。

そして続いた辻口氏の感想。それはこのビールに関わった醸造家と同じように、人生をかけておいしさを追求する職人としての共感に満ちたコメントだった。

ものづくりは現状に満足した瞬間に終わってしまいます。それはきっとショコラの世界も、ビールの世界も同じこと。このビールを飲んだとき、妥協を許さず、あらゆる可能性を掘り下げる醸造家のメッセージが伝わりました

そして、慈しむようにこう締めくくった。
「そんなつくり手のこだわりと自分の生き方を重ね合わせながら、静かにゆったりと楽しみたいビールですね」

ビールを愛する食いしん坊たち、そして、名パティシエから高い評価を得た今回のアンケート。その濃密な味わいはおいしさへの感動だけではなく、ビールと過ごす豊かな時間のイメージをも想像させた。ザ・プレミアム・モルツの最高峰「マスターズドリーム〈無濾過〉」、醸造家が追い求めた夢をともに体感できる、4月5日(火)発売が待ち遠しい。

「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉」

「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉」
「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉」
1967年に日本初の瓶生ビール「サントリー〈純生〉」が誕生、1986年には麦芽100%の〈モルツ〉の発売、そして2003年に世界最高峰のピルスナービールを目指して誕生した「ザ・プレミアム・モルツ」。半世紀にわたる挑戦の歴史は、おいしさ追求の歴史。そして歴代の醸造家たちが夢見てきたビールが、ついに形を結ぶ。上質で深いコク・うまみを持つダイヤモンド麦芽、香り豊かな欧州産アロマホップ100%、そして清冽な天然水。こだわり抜いた素材をトリプルデコクション製法で仕込み、無濾過でその味わいをまっすぐに伝える「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉」。やわらかで濃密な味わいのザ・プレミアム・モルツの最高峰。4月5日(火)発売。

お問い合わせ情報お問い合わせ情報

サントリーお客様センター

公式サイト
サントリーお客様センター

ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転

辻口博啓

辻口博啓

オーナーパティシエ、ショコラティエとして自由が丘「モンサンクレール」をはじめとした13のブランドを展開。サロン・デュ・ショコラ・パリのショコラ品評会で6年連続最高評価を獲得するなど、世界も認める実力派。

文:鴫原夏来 写真:大谷次郎